車買い取り相場 基礎知識

車買い取り相場の基礎知識

車買い取り相場の基準とは

車の買い取りには基準があります。
それは、車の買い取りを考えている方なら誰しもが気になるところではないでしょうか。
車の買い取り相場というのは様々な要素で決められています。

 

まず、一番初めに注目すべきは車の色です。
現在の車には様々なボディカラーがあります。
その中でも人気が高いのは黒、白、シルバーといった比較的クラシカルで、落ち着いた色です。
以前の羽振りが良い時代では車をどんどん乗りかえるといった方もいたようですが、最近では車は長く使うものといった意識が強く、10年以上同じ車に乗っているといった世帯も珍しくはないと思います。
このような理由からか空きのこないようなシックで落ち着いた色が人気であると思われます。

 

走行距離も査定の時にはひとつの基準となります。
車は走れば走るほど、当然ですが、内部の部品が消耗され、トラブルも増えてきます。
走行距離というのはその部品の消耗という意味で考える時のひとつの目安になります。
一般的に1万キロ以内であれば査定額は高くなるとされています。
しかし、5万キロを超えた時点から査定額は急激に下がります。
というのも、車は新車の段階で走行距離が5万キロ程度までならば
部品のトラブルの心配がないとされているからです。
その為、5万キロを超えた車の場合ですと、部品についてトラブルの可能性が否めないという理由で査定の時の基準に満たないと判断されるのです。

 

この他にも査定の基準というのは細かい内容に分かれています。


ホーム RSS購読 サイトマップ